今回セブ留学であったトラブル・困った事まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は2回目のセブ留学へ行った際にあったトラブルまとめです。

幸いにも大きな事故なく過ごせましたが、ちょっと困った事や事前に準備しておけばよかったなって事を記事にしましたのでどうぞご笑覧ください。(白目)

【関連記事】

1. パッキングが終わらないよ

これは私の性分なんですがギリギリにならないとやらなきゃいけない事に取り掛からないんですよね。さらにめんどくさい事にやり始めると凝り性になるという救えない仕様。

そんなワケで今回も日曜朝のフライトにも関わらず、準備を始めたのは土曜の仕事後という体たらく。

海外慣れしてる人なら問題ないんでしょうが、これが3回目の海外渡航のワタクシは大いに時間かかりました。

仕事終わってから100円ショップ、ドラッグストア、ドン・キホーテをハシゴし気づいたら15,000円近く使ってました。行く前から金使い過ぎですね。(どうでもいい)

結局パッキング終わったのは午前2時くらい。

みなさんはどうぞ時間に余裕をもって準備してください。笑

解決策:ゆとりをもってパッキング(荷造り)しよう!

2. TSAロックに慣れてないと危険だよ

今回は初めてスーツケースをレンタルしました。

まぁそれを差し引いても酷い事例なんですが。。。

とりあえず荷物を詰めて空港まで行ったんですが、その際に写真のようにファスナーの引き手を誤ってはめてしまいました。

空港に着いてから鍵の解除の仕方がわかなくなりチェックインで預け入れる際に軽くパニックになってキャセイパシフィックのお姉様方を困らせてしまいました。

結局セントレア(中部国際空港)のスーツケース販売店のお姉さんに使い方をレクチャーしていただき事なきを得ました。

レンタルで不慣れなくせに事前に確認しないといざという時かなり焦ります。なのでみなさんも事前に確認しておきましょう!(杞憂)

解決策:おうちで事前に使い方を確認しておこう!(常識)

3. 長期休暇の時は空港めちゃ混むよ

当たり前だ。(呆れ)

前回は7月だったのでそんなに混んでなかったんですが、やはり8月のハイシーズンは大都会名古屋といえど混み合います。なのでチェックインやら出国手続きなど普段以上に時間がかかります。

オンラインチェックインをしているにしても、荷物を預け入れるまでに並ぶ必要があったりしますし、やはりセオリー通り2時間前には空港についているのがベターだと思います。

あとセブ発つ際もお盆休みの土曜日の便だったのでめちゃくちゃ混んでました。チャックインするまでに1時間以上かかる可能性があるので、フィリピン時間を考慮して3時間前とかに空港にいるのがいいかもしれません。

解決策:最低でも2時間前には空港についておこう!(3時間前がベターかも)

4. 台風めちゃ揺れるよ

これは余談ですが私が日本を出国した8月6日はちょうど台風が九州に来ており、その上空を通過する際にめちゃくちゃ揺れました。

Kindleで洋書読んでたんですが、ビビリな私は揺れが気になって全然集中できませんでした。(いいわけ)

ある程度覚悟はしてたんですが、まさか台風の上を通ると思っておらず内心かなりビビってましたw

ちなみに画像は台風抜けた後。真上は雲ってなんにも見えなかったです。

解決策:日ごろの行いを良くしよう!(神頼み)

5. 香港のトイレのトイレットペーパーの巻きにくさは異常だよ

私はなぜか香港ベースの航空会社・キャセイパシフィックが大好きで今回も香港経由でセブに向かったわけです。

トランジットで3時間くらい時間潰さなくちゃ行けなくなって、その間に用を足しにいったワケです。

さて事も済んだしさっさと出るかって思ったらトイレットペーパーが非常に巻き取りづらいわけです。

写真の映写機みたいな奴ね。

壁にギリギリで設置されてて真下に引かなきゃすぐ捩じれる。

さらにカッター部分がぜんぜん切れない!

ある意味テクニックが要求されるので、焦れば焦るほどぜんぜんうまく巻けない仕様となっておりました。

これのせいで飛行機乗り遅れた人絶対いると思う。(いない)

解決策:使い方をマスターしよう!(投げやり)

6. 隣のフィリピーナがエース殺しだったよ

無事、トイレから脱出していざセブへ!って思って飛行機に乗り込んだはいいんですが、隣の席のフィリピン女性が結構強かったです。

まず真ん中のひじ掛けは当然、独占。まぁこれは許してやろうじゃねえか…!肝要な精神で…!(ざわ…ざわ…)

しかし、彼女なにかとモゾモゾ動くんですがその度に私にエルボー食らわせてくるわけです。特に謝りもせずに。

紳士な私は「まぁ、これもある意味サービスだよね」、「ひじ打ち食らうのはエースとして認められたからだよね(スラムダンク)」と冷静さを保っていました。

一番困ったのは、彼女ヘッドホンで音楽聴きながら結構なボリュームで歌うわけです。

フィリピン人はめっちゃ歌好きなの知ってますけどさすがにこれには参った。そんなに上手くないし。(直球)

おかげで本読みたかったのにまたまた集中できませんでした。笑

こういう場合みなさんどうやって対応してるんですかね?(気になる)

解決策:誰か教えて!

7. UberとGrabは日本で事前に登録しておくのがいいよ

そんなこんなで無事セブに着いたわけですが、やっぱりすごい人でした。

前回ならサクッと入国できたんですが、今回は30分以上並んだ気がします。

なんとか入国審査もパスして荷物を受け取り、両替をしてからSmart(現地の携帯キャリア)のSIMカードをゲットし「もうココには用はねぇ!」と勢い勇んでタクシーに乗り込んだわけです。

しかし相変わらずタクシーの運転が荒い荒いw

この記事でも書いてますけど、本当に事故らないのが不思議に感じます。

インドとかも酷いとか聞きますけど、フィリピンしか知らない私は大いにビビッてました。笑

前段が長くなりました。汗

軽くタクシー恐怖症になったので、現地でオススメされたUberGrabを試してみようとしました。

両方とも海外だとポピュラーですけど、日本じゃなじみないですよね。チキンな私はもちろん使うまで結構ビビッてました。

結論から言うと、めちゃ便利ですけど日本国内で事前に登録しておきましょう

Uber、Grab共にSMS受信できる環境が必須

残念なことに両方ともユーザー登録するには日本の電話番号にSMS(ショートメッセージ)に送られる4桁のコード入力が必須となります。

私はSIMフリーのiPhoneでMVNO(いわゆる格安SIM)使ってるんですが、既に空港でフィリピン人スタッフに現地キャリアのSmartへ設定を変更してもらったため日本の番号でSMSが受信できない事態に陥りました。

現地のモールの携帯ショップで店員さんに聞いたり、なんとか登録できないかとネットで調べたり休みの日半日かけて試行錯誤しましたが結局解決しませんでした。

なんとか日本の家族の番号で登録して使えるようになりましたが、日本で事前に登録しておくのがベターです。

実際に使ってみた感想などはまた改めてレビューしてみたいと思いますが、タクシーより民間ドライバーの方がオススメです。

解決策:日本で事前に登録しておこう!

【参考サイト】

8. WindowsPCの人はアップデートに気をつけるといいよ

これはまぁまぬけなネタです。去年もやらかしたんですけどね。。。

私が通っていたBrightureでは毎週、英語でプレゼンする機会があります。(2017年7月時点、選択制)

普段はiPad miniで授業受けてたんですが、プレゼンのスライド作るにはやっぱりマウスが合った方が便利ってことでWindowsのノートPCも持っていってたんです。

その日は自習時間にスライド作業しており学校からホテル送迎のバス出発10分前に「さてシャットダウンして帰ろう(・∀・)」って思ったら、案の定アップデートが始まりました。

どうやら毎月第2水曜日に定期的にアップデートされるみたい。

こうなるともうお手上げ。

私のPCは古いのでバッテリーもすぐヘタるのでアプデが完了するまでおとなしく待つしかありません。

そうこうしているうちにバスは出発。結局タクシーでホテルまで帰ることになりました。(2年連続2回目)

別にWindowsが悪いわけでありませんが、WindowsPCの方は頭の片隅においておくと良いかもしれません。

解決策:毎月第2水曜日に気をつけよう!

【参考サイト】

9. クレジットカードのキャッシングは支払いがリボ払いになっちゃう可能性があるよ

これは今回お初の事例。

前回はすべて日本円→ペソに両替してやりくりしてたんですが、今回はせっかくだからキャッシングを試してみようとATMで試してみました。

問題なくキャッシング自体はできて「余裕やん(キリッ)」ってドヤ顔決めて帰国しました。

で、帰国後にネットで利用履歴を確認したところ、勝手に支払い方法がリボルビング払いになってました。

よくよく確認してみると私が使ってるクレジットカードでは海外キャッシングだと強制的に支払い方法がリボ払いになることが判明。

まぁ3000ペソ(6000円ちょい)だったので結局一括返済が適用されるんですが、調子に乗って使ってたらちょっと怖かったです。汗

リボ払いについてどうこう言うつもりはありませんが、ご自身のクレジットカードがどういう規約になっているか一度確認しておく方が良いと思います。

解決策:事前にクレジットカードの規約を確認しよう!

10. セキュリティゲート通過してからチケット落としたよ

これは帰りのマクタン空港での事例。

セキュリティゲートくぐってトイレ行って、ふと気づいたらチケット落としてました。笑

「あれ?これまずくね?」

慌ててトイレまで戻って探しましたが見つかりません。

清掃のおばちゃんに聞いても見てないから他の人に聞いて的な感じで取り付く島もありません。

フィリピン航空だったんですが出発ゲートでチケット落とした旨を伝え、チャックイン履歴やパスポートを確認してもらったら、「後で呼び出すからその時来て」というのでおとなしく待ってました。

「最悪チケットはいいとしても、もし預け入れた荷物が到着時になかったら証明書ないのやばいよな」とか内心焦ってました。

しばらくすると名前をアナウンスされて、ゲートに再び行ってみると親切な誰かさんがチケット拾ってくれたみたいです(ToT)

こいつが戻ってきたチケット。

みなさんも万が一の時のためにチケットの写真をとっておくのが良いかもしれません。

解決策:チケットの写真を撮っておこう!

11. マンゴーだと思ったら違ったよ

これが今回の一番の失態かもしれません。。。

フィリピンのお土産の定番といえばドライマンゴー。

そんなワケで、私も職場や友達へのお土産にモールでたくさん買いました。

が、実はマンゴーじゃなかったです。

そう!こいつパパイヤ!!/(^o^)\なんてこった

パッと見ぜんぜん気づかなかったし、職場で配った際に指摘されて初めてマンゴーじゃないことに気づきました。

ホント油断してると区別つかないのでみなさんも気をつけてください!(切実)

解決策:ちゃんと商品名を確認しよう!(馬鹿かよ)

12. その他小ネタ

ここからは蛇足な記事のさらに蛇足な小ネタです。

ダイソー値上げ

去年行ったときは66ペソだったのに、今年行ったら88ペソに値上げされてました。

といっても安いもんなんですが、「ずっと値段変わらない日本の100円ショップってすげーな」って改めて思いました。笑

トイレの注意書き

これも去年やらかしてたんですけど、宿泊先のBig Hotelのトイレでトイレットペーパー流しちゃいけないのに流してつまらせました。

今回行ったらトイレに「トイレットペーパー流すなよ!」って注意書きが書かれてるようになりました。

一年前の私のおかげですね。(震え声)

フィリピンでも犬買うのがトレンド?

宿泊先Big Hotelの向かいにあるParkmallに日曜日に行ったらめっちゃ犬連れてる人がいました。

学校のフィリピン人の先生に聞いたらは犬同伴で入れるセブでも数少ない(唯一だったかも?)モールらしいです。

ペットショップでは日本同様にトリミングしてるワンコがたくさんいました。去年は気づかなかったので結構驚いた小ネタです(^_^;)

バイクめっちゃ増えてる

今年行ったら街中でバイクがめっちゃ増えててびっくりしました。

学校のあったJ Center Mallの1階でも写真のように、ずっとバイクの展示をしてました。

年々渋滞がひどくなってるそうで、機動性に優れたバイクが人気なのもうなづけました。

ただバイクは渋滞してる脇をガンガンすり抜けしていくので、そのせいで渋滞に拍車がかかってる気もするのでちょっと考え物だなぁと思いました。

まとめ

今回はセブ留学でちょっと困ったことをまとめてみましたがいかがでしたか?

英語の勉強まったく関係ない記事ですみません。

基本的にトラブルは余裕ないと起こると思うので是非ゆとりを持ったスケジュールで行動しましょう!お兄さんとの約束だぞっ!(うざい)

肝心の留学の中身については近々記事にしたいと思いますので、そのときはまたよろしくお願いします!

Learning English is a long journey. Sometimes I get really exhausted. But I’ve already known how interesting it is.

That’s why, I am learning English.

Follow me!