これから英語の勉強をはじめようとしている人に送る最初のアドバイス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOEIC高得点をとれるようになると、知り合いやSNSなどで「どうやって勉強したの?」、「何からすればいい?」と言った類の質問を受けるようになりました。
そこで私が、英語を真面目(重要)に勉強したいと思っている人に対して送るとっておきのアドバイスをお教えします。

なによりも大切なこと

まず発音教材としてベストセラーである英語耳を買いましょう。
1周約30分(男性、女性パターン合わせると1時間)のCDが付属されていますので、1ヶ月間毎日CDに合わせて練習しましょう。
続いた人はおめでとう!次のステップへ向かいましょう。
続かなかった人は残念でした。ただ悪い事は言いません。
英語以外の他の事に時間を使った方があなたの人生が有意義になる可能性が高いです。

続けることの大切さ

ここで私が言いたいのは英語耳が唯一無二の最高の教材だという事ではありません。
もちろん発音教材のベストセラーであり私自身も使用していました。
ただこの本でなければいけない理由はありません。
極論を言ってしまえば、たまたまこの本が勉強しやすいからです。
書いたとおりCDが1回約30分と英語学習が習慣化していない初心者にとって都合がいいからです。
実際、英語耳で理解できなかった私はこの2冊のテキストを使用しました。
それでもまだまだ改善目指して奮闘中ですが…。
大切なのは、近道などないと知ることです。
英語耳の著者の松澤先生も言われていますが、
英語は壮大な慣れ
なのでこれから膨大な時間をかける必要があります。
こんなこと少し考えればわかるはずです。
ただ不思議な事に英語学習になると「たった1ヶ月で!」、「聞き流すだけで!」みたいなキャッチフレーズに言いように踊らされてしますのです。

錬金術など存在しない

言い古された表現ですが、朝起きたら突然英語を話せるようになることは絶対にありえないのです。

しかしそれでも闇雲に続けるよりも効率よく学習する知恵はあります。

私自身、幾度となく失敗を重ねてきた経験から「こうすれば良かった」と思うことが多々あります。

それらを通じて少しでもこれから英語を学ぼうとする方の役に立てるのであれば、こんなに嬉しいことはありません。

どうか自分自身と向き合いながら勉強を続けてください。

Learning English is a long journey. Sometimes I get really exhausted. But I’ve already known how interesting it is.

That’s why, I am learning English.

Follow me!